ウナノッテ日記

ウナノッテとはイタリア語で一夜のこと。
食べ物との出会いはいつも一期一会、一夜の夢。
これはその夢の記憶をつづった日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
幕張 ラ・ベランダ
幕張 ラ・ベランダ
夫の両親と一緒にラ・ベランダでブッフェランチを楽しみました。
今回もたくさん食べて、おなかがはちきれそうになりました。
写真はいっぱいとったデザートです。

過去の訪問記録:2008.07.06 Sunday2009.05.06 Wednesday

店名:アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張
住所:千葉市美浜区ひび野2-3
電話:043-296-1111
JUGEMテーマ:グルメ
| gourmet | ホテル&旅館 | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京ベイ幕張 ラ・ベランダ
東京ベイ幕張 ラ・ベランダ
本日も東京ベイ幕張の日帰り入浴プランを利用。
このプランは、大浴場+客室+レストランがつくというプラン。今回はビデオオンデマンドスタイルで映画が見放題のサービスも利用し、ゆったりとした時間をすごしました。

食事はいくつかのレストランから選べますが、今日はラ・ベランダというところに行きました。
料理は和洋折衷。巨大ハンバーグから、カニ、ローストビーフ、カレー、サラダ、デザート、揚げものなどいろいろ用意されています。

東京ベイ幕張 ラ・ベランダ特においしかったのはローストビーフ。たくさん用意してあるようで、好きなだけ食べられるのがうれしい。赤身でしっかりとした質の牛肉はたぶんオージービーフだと思いますが、高級和牛のとろけるような肉の美味しさとはまた違った、いかにも肉らしい旨さがあります。グレービーソースにはおろし玉ねぎが入っていて、それと合わせて食べると美味しかったです。

それから、今日はスペシャルメニューということで富士宮やきそばが提供されていました。ちょっと太めの麺と甘めの味付け。やきそばは大好物なので、たくさん食べちゃいました。
今回もおいしかったです。

店名:アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張
住所:千葉市美浜区ひび野2-3
電話:043-296-1111

JUGEMテーマ:グルメ
| gourmet | ホテル&旅館 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
オークラ千葉ホテル セブンシーズ
 オークラ千葉ホテル セブンシーズ
昨日は千葉みなとのホテルオークラに宿泊。
朝食はメインダイニングのセブンシーズでいただきました。

宿泊者が少なかったためか、朝食はブッフェスタイルではなく、和か洋のセットメニューのみ。だた、中央にパンとフルーツ、中華粥、コーヒー、紅茶、日本茶、ミルク、ジュース類などが置いてあり、そちらはお好みで持ってこられるようなスタイルでした。

オークラ千葉ホテル セブンシーズわたしたちがオーダーした朝食は、夫が和でわたしが洋。

メニューはごく一般的なものですが、さすがにホテルの料理。きちんとひとつひとつに手がかかっていて美味しくいただきました。そんななか一番おいしかったのは、意外なことに中華粥。これが旨みたっぷりでものすごく美味でした。

ちなみに、このホテルは、大浴場がありジャグジーやサウナなども使えるため、とてもリラックスできて快適でした。

店名:セブンシーズ(オークラ千葉ホテル)
住所:千葉市中央区中央港1-13-3
電話:043-248-1111
JUGEMテーマ:グルメ
| gourmet | ホテル&旅館 | 12:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
南房総 網元の宿 ろくや
網元の宿 ろくや

この週末は夫の妹夫婦に誘ってもらい、南房総の岩井海岸へ一泊旅行へ行ってきました。 泊まったのは、料亭で板前をしている義弟も太鼓判を押すほどの料理自慢の宿「ろくや」で、驚くほど新鮮な魚介類を堪能してきました。
手ごろ(というか、むしろ格安!)な一泊二食の宿泊料金にかかわらず、目を疑うほどゴージャスなメニューは次のとおり。

まずは、野菜と海の幸の前菜。サザエのつぼ焼きや、あわびの踊り焼き、タコと冬瓜の煮物、青菜のうに和え、かぼちゃのポタージュ。それからスティック野菜とゴママヨネーズソースとバーニャカウダソース添え。

それから、メインの舟盛りと伊勢えびのお刺身。ひらめの尾頭付きのほか、わらさ、金目鯛、すずき、太刀魚、しまあじ、めだい、かます、しょご(か
んぱちの幼魚)、ぶだい、あじ、などなど、10種類を超えるお刺身は、さすが網元の宿というべき品揃え。どれも新鮮で、それぞれの持ち味を楽しみました。

揚げ物は、えびしんじょとフグのてんぷら。熱々の揚げたてが美味。

迫力満点だったのは、マグロの頭を焼いた兜焼き。
大人の頭ほどもあるマグロのカマは、脂ものっているし、コラーゲンもたっぷりでぷるぷるとろとろ〜。きっとDHAも豊富なことでしょう。食べるときは義弟がプロの技で、目の裏や骨の隙間まで身を取り分けてくれたので、お店の人がびっくりするほどきれいに食べきりました。

その後は、焼いた石を入れて作った粗汁。
目の前で、熱々の石を桶のなかへジュワーーーっと入れるパフォーマンスつきでした。
ごはんは、とろろとお漬物。

ラストのデザートは、抹茶風味のブラマンジェ。
これがまた和食のお店にはありえないほどのおいしさでした。

温泉はクセのないシンプルなお湯で、小さいながらも貸切風呂が複数あって快適だし、また季節を変えて行ってみたい宿でした。というか、食事のためだけにでもまた行きた〜い。
こんなすてきな宿を紹介してくれた義妹夫妻に感謝感謝です。

店名:網元の宿 ろくや
住所:千葉県南房総市岩井海岸久枝494
電話:0470-57-2011
JUGEMテーマ:グルメ
| gourmet | ホテル&旅館 | 21:12 | comments(5) | trackbacks(0) |
日本料理 昭和の森 車屋
日本料理 昭和の森 車屋

ホタルを観るために、昭和の森へやってきました。
場所は車屋。フォレスト・イン 昭和館(オークラホテルズ&リゾーツ)の森の中に、しっとりと佇む数寄屋造りの料亭です。
目の前には池と庭園があり、情緒たっぷり。

しかしすてきなのは雰囲気だけではありません。
そのお料理がまた手がこんでいるうえに、美しく独創性があってすばらしい!
わたしたちが注文した涼風会席は以下のような献立だったのですが、どれもがおいしい。
玉蜀黍羹がコーンポタージュを玉子でかためたようなものだったり、穴子南蛮漬はすりおろし玉ねぎを加えた南蛮酢をゼリー状にしてあったり、どれも発想が新鮮なので、次にどんなお料理がでてくるのか待っているあいだもワクワクしました。
盛り付けも季節感たっぷりで、目と舌、両方で思いっきり楽しみました。

前菜:玉蜀黍羹 楓見立 友垂れ / 穴子南蛮漬 煮凝り 枝豆 薯
   百合根カステラ 山海月東寺巻 ミモレット

椀 :焼鱧重ね 冬瓜豆腐 短冊野菜 梅肉 柚子

造り:旬の鮮魚 妻物いろいろ

強肴:車屋風香味焼

焼物八寸:魚小串焼 細巻玉子 酢取物 鬼灯盛 鰻飯蒸し 丸十レモン煮

海老錦揚:青梅ワイン漬 南瓜すり流し

煮物:茄子オランダ煮 石川小芋田楽 高野巻織 モロッコ隠元 
   万願寺唐辛子 山椒

食事:稲庭うどん  薬味

デザート:水羊羹 豆乳羹 ベリーソース

ホタル食後は、別室でホタルを鑑賞。
雨が降っていたので、ホタルが観られるかどうか心配でしたが、想像以上にたくさんのホタルが舞い踊っていて圧巻でした。

店名:昭和の森 車屋
住所:東京都昭島市昭和の森
電話:042-542-3333
JUGEMテーマ:グルメ
| gourmet | ホテル&旅館 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
フォレスト・イン 昭和館 ラウンジ ダコタ
フォレスト・イン 昭和館 ラウンジ ダコタ

フォレスト・イン 昭和館(オークラホテルズ&リゾーツ)の最上階のラウンジ。
飛行機のキャビンを想わせるインテリアのなか、昼間は広大な森、夜は美しい夜景を見渡すことができます。

お昼はブッフェをしていてにぎやかだったようですが、わたしたちが行った3時過ぎはそれも一段落して、おちついた時間がすごせました。
さて、食事のほうですが、クロックマダムを注文したのに、どうみてもホットサンド(笑)。でも、ここのクロックマダムはこういうものらしいです。
夫が頼んだコーヒーは、目の前でサイフォンで入れてくれました。煎れたての香りを楽しみながら、優雅なひとときをすごせました。

店名:フォレスト・イン 昭和館 ラウンジ ダコタ
住所:東京都昭島市昭和の森
電話:042-542-8787
JUGEMテーマ:グルメ
| gourmet | ホテル&旅館 | 10:11 | comments(0) | trackbacks(2) |
東京ベイ幕張 ラ・ベランダ
東京ベイ幕張 ラ・ベランダ

本日は、東京ベイ幕張(旧幕張プリンスホテル)の日帰り入浴プランを利用。
このプランは、大浴場+客室+レストランがついて5000円(7月からは6000円に値上げだそうです)というもの。たっぷり食べて、大浴場に入って、お部屋でごろ〜んとできる幸せなひとときがすごせます。

レストランは5種類で、ブッフェが2店舗(スイーツ中心のところと、食事中心のところ)と鉄板焼き、カフェ、フレンチがそれぞれ1店舗から選べるようになっていたので、ラ・ベランダという食事中心のブッフェレストランに行ってきました。

ときどき、パスタやカレーばかりでごまかすブッフェレストランがありますが、ここはしっかりとした肉料理がいろいろあり、また副菜のバリエーションも豊富で、想像よりレベルが高い感じでした。

なにより主役のローストビーフが玉ねぎのソースとよく合っておいしい。しかもシェフが切るシステムなのに、1皿にたっぷり乗せてくれることろが嬉しい。おかわりしやすい雰囲気なので、もし2〜3皿食べたらそれだけでモトは取れるかも?(笑)。
それからジャンボハンバーグは、チーズや目玉焼きなどが乗せられていて、味に変化があって良い。そのほかにもエスニック風焼き鳥とでもいうべきサティやタンドリーチキン、鳥の照り焼きも美味。

おもしろかったのは麺類。めんにバジルをまぶして、モッツァレラチーズ+トマトで食べる冷たいそうめん(つけだれはめんつゆ)や、和風のフォーなど創意工夫もされています。サラダや汁物、和食。デザートなど、本当にたくさんのものが食べ放題でした。…おかげで食べすぎちゃいました。

店名:アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張
住所:千葉市美浜区ひび野2-3
電話:043-296-1111
JUGEMテーマ:グルメ
| gourmet | ホテル&旅館 | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
離れ家の宿 多賀乃
離れ家の宿 多賀乃

今日は、山梨県の石和温泉にある離れ家の宿多賀乃という宿に泊りました。

全部で8室という小さな宿ですが、数寄家造りの落ち着いたたたずまいは大人の旅にぴったり。宿に着くと、まずお抹茶と手づくり水羊羹のサービス。部屋につくと、庭になっているという枇杷とさくらんぼと煎茶。床の間にも、庭で美しくさいている紫陽花と野草が…。季節感たっぷりです。

客室の窓からは中庭の木立を抜ける涼風が心地よく、また出される料理も素材を活かしながらも手が込んでいて美味。そういえば、ここは料理旅館としても評判だそうですが、食べてみて大納得。
客室が少ないだけあって、露天風呂はいつ行っても貸切状態というのがまた良かったです。

離れ家の宿 多賀乃

さて、お料理ですが"料理旅館"と言われているだけあって、どのお料理も手が込んでいて発想が面白く、新しい料理が運ばれてくるたびにワクワクしました。しかも熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たいままで、おいしく食べられるタイミングで出されるのが嬉しかったです。

朝ごはんも、大規模な温泉ホテルの朝食とは違って、地元の食材を使った丁寧な料理が並び、朝から食べ過ぎてしまいました(笑)

本当に小さなことまで気配りが行き届いている宿で、のんびり楽しんできました。

店名:離れ家の宿多賀乃
住所:山梨県笛吹市石和町松本1121
電話:055-262-6601
JUGEMテーマ:グルメ
| gourmet | ホテル&旅館 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラフォーレ修善寺 四方山
ラフォーレ修善寺 四方山

ラフォーレ修善寺内の四方山というお食事処で、和食の会席料理をいただきました。
ファミリー客も多いリゾートホテルの和食ということで、それほど期待はしていませんでしたが、思いのほか美味。
新鮮なワサビがついたお刺身はもちろん、意外だったのはイセエビのテルミドール。少し前の結婚式などで、よく見かけたメニューですが、正直なところそれほどおいしいと思ったことはありませんでした。が、しかし! ここのはおいしかった〜〜。殻をなめたいくらいでした。

店名:ラフォーレ修善寺 四方山
住所:静岡県伊豆市大平1529
電話:0558-72-3311
JUGEMテーマ:グルメ
| gourmet | ホテル&旅館 | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラフォーレ修善寺 ラウンジ
ラフォーレ修善寺 ラウンジ

ラフォーレ修善寺の特別室に泊まってきました。
ラフォーレというとファミリー客が多いイメージがありますが、このお部屋は他の棟とは離れているのと、最近リノベーションをしたことで、静かで落ち着いた滞在にも向いていました。

写真はラウンジでいただいたクラブハウスサンドウィッチとシャンパン。天井が高くて気持ちよかったです。

店名:ラフォーレ修善寺 ラウンジ
住所:静岡県伊豆市大平1529
電話:0558-72-3311
JUGEMテーマ:グルメ
| gourmet | ホテル&旅館 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ