ウナノッテ日記

ウナノッテとはイタリア語で一夜のこと。
食べ物との出会いはいつも一期一会、一夜の夢。
これはその夢の記憶をつづった日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
赤坂見附 フリッツ

今日は、赤坂見付プルデンシャルタワー下の「フリッツ」という洋食屋さんでディナー。お料理を作っているのは赤坂「旬香亭」の斉藤元志郎シェフという、「dancyu」等の雑誌でもレシピを紹介している名人だとか。

この日は山形産ヒレカツ(1800円)と岩手産和牛メンチカツ(1600円)を注文。
夫と二人で両方を分け合って食べました。ここのトンカツは、写真でもわかるとおり、豚にもかかわらず半生でした! たぶん無菌豚なのでしょうね。箸で切れるほどやわらかく、豚の美味しさが口の中にじわ〜と広がります。塩で食べてもなかなかイケます。山に盛られたキャベツの千切りもおいしい。 

周囲を見てみると、わたしたちのように食事をする人のほかに、揚げ物をおつまみにワインを楽しむ人も多く、ワインバーとしての利用もできそうです。

カウンター8席、テーブル16席とこじんまりとした清潔感のあるお店でした。

店名:フリッツ
住所:千代田区永田町2−13−10 プルデンシャルタワー1F
電話:03-3500-3755
| gourmet | 洋食 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:37 | - | - |









http://gourmet.jugem.cc/trackback/230
《赤坂見附・昼食》 洋食とんかつ フリッツ
今日は少し早めに昼休みをとれたので、いつも混んでいる店を狙ってプルデンシャルタワー1階の『フリッツ』に行った。
| 古谷千秋の食い倒れ日記 | 2007/03/06 1:22 PM |
赤坂見附“フリッツ”
最寄:赤坂見附 電話:03-3500-3755 住所:東京都千代田区永田町2-13-10 プルデンシャルタワー 1F 定休:日曜 平日:11:15〜15:00(L.O.14:30) 17:15〜22:30(L.O.21:30) 土曜:11:15〜15:00(L.O.14:30) 17:15〜22:30(L.O.21:30) 連日の酷暑、午前中は溜池のお客さ
| Fat-Diary | 2011/08/21 3:50 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ