ウナノッテ日記

ウナノッテとはイタリア語で一夜のこと。
食べ物との出会いはいつも一期一会、一夜の夢。
これはその夢の記憶をつづった日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
熱海 アズベールホテル
AZVEIL HOTEL&SPA ATAMI

昨日、一昨日と熱海のリゾートホテルに旅行に行ってきました。
東京から熱海は、新幹線で行くと本当にあっという間ですね〜。
不安だった天気も多少は晴れ間が見え、まだほとんど誰も泳いでいない海で海水浴なども楽しめました。…寒くて死ぬかと思いましたが(笑)。

今回、宿泊したのはAZVEIL HOTEL&SPA ATAMI (アズベールホテル)という、去年オープンしたスパ&リゾートのホテル。じつはここ経営不振でクローズした温泉ホテルを現オーナーが買収し改装したホテルだそうです。といっても、リフォームセンスがとても良く、以前の面影はほとんど感じさせません。エレベータの狭さや天井の低さなど、どうにもならない部分もありますが、内装やインテリアはとてもスタイリッシュで、完璧にモダンなリゾートホテルに変身していました。


お部屋は和洋室。洋室、和室ともに単独でも良いほど広く、さらには見晴らしの良いルーフバルコニーまでついていて、夜には夜景が美しかったです。室内の設備は壁掛けの液晶テレビはもちろん衛星放送も見られ、音楽を聞きたい人は有線放送も完備。

冷蔵庫のミニバーはすべて無料で、ミネラルウォーター、ウーロン茶、ビール、葡萄ジュースなどが人数分用意してありました。
室内で着るためのリラックスウェアはさらりとした自然素材のチャイナスーツ(部屋ごとに色が違うようです)とワッフル地のバスローブ。とても着心地が良く、思わずお土産に買って帰ろうかと思ったほどでした。
ベッドは快適なシモンズ。ぐっすりと眠れました。
またアメニティがロクシタンのミニボトルでとってもかわいかったです♪

共有施設ではお風呂もなかなかすてき。
温泉は小さめだけどジャグジー付き。釜風呂や癒し風呂といった変わったスタイルのお風呂があるのも楽しいです。ちなみに釜風呂は、湿度50度ほどの蒸し風呂の一種で、お部屋に横になって汗を出すというもの。驚くほど汗が出て、あがった後のお肌は赤ちゃんのようにすべすべになりました。癒し風呂は壁全面が墨になっている小さなお風呂で、入っているだけでのんびりとした気分に。脱衣場はきちんとカギのかかるロッカーが完備(これは当然のようですが、古い温泉旅館だとカゴしかおいてないところも多いですよね)。タオル類も豊富に用意されていました。鏡の前には、ドライヤーを初め、新品のブラシ&コーム、メイク落とし、化粧水、乳液、綿棒、コットン、髪用のゴム、シャワーキャップも。

なお、わたしたちは利用しませんでしたが、屋外プールもありました。

AZVEIL HOTEL&SPA ATAMI
さて、次は食事ですが、これがまた良い感じでした。
夕食のレベルの高いフレンチは、熱海でこんなメニューが食べられるとは驚くほど。駿河湾でとれたお魚や貝も、こんなキレイな料理にしてもらえたら本望でしょう。全体にお腹にやさしい雰囲気で、体の中からキレイになれそうなメニューでした。パンやデザートも美味(写真は翌日のブランチ)。

次の日はホテルの中にあるスパ(シンガポールに本拠地をおくセントグレゴリー・スパ)を受けてみたのですが、ここもまた大満足のサービスでした。美しくて、香りの良いお部屋でトリートメントを受けていると思わず寝ちゃいそうに。施術後にサービスで出してくれたジュースはイギリスのブランドのデトックスジュースらしいですが、おいしくて何度もお変わりをしてゴクゴクと飲んでしまいました(後で販売していた製品のお値段を見たら370ccで3000円もしていました)。

それもこれも、このホテルの25時間ステイという画期的なシステムだったおかげです。なんと25時間ですよ〜。
午後2時からチェックインでき、次の日の午後3時チェックアウトという時間設定なので、滞在時間が長く本当にのんびりくつろげました。なんと温泉には、滞在中6回も入れちゃいましたし(^^;

館内に流れていたBGMも良い感じでした。有線だと思いますが、夜にはビル・エヴァンスやオスカー・ピーターソンといったジャズビアノ、朝にはさわやかなヒーリングミュージック。スパでトリートメントを受けているときはジェイク・シマブクロのリラックスできるウクレレで、スパを受けた後の部屋では、軽快なフュージョン……とシーンに合わせた選曲がばっちりでした。

あとこのホテルは12歳以上限定というのも特徴的だと思いました。夏休みシーズンでもにぎやかな子どもづれがいないというのは、大人のカップルには嬉しいサービスかもしれませんね。

あと全体を通していえるのは、本当にスタッフが親切だったということ。特に支配人は、こんなにがんばっている人は他では見たことがないくらいでした。押し付けがましくはないけれど、気持ちが伝わってくる極上のサービスでした。

AZVEIL HOTEL&SPA ATAMI
これで、一泊二食付き2万円と特別割引料金は、リーズナブルではないでしょうか(スパは別料金)。

ということで、すてきな休日が過ごせました。
帰りは、スーパービュー踊り子号で快適に帰りました。株主優待券を使って浮いた金額でグリーン車にしちゃったのがまた贅沢でした(^-^)

店名:AZVEIL HOTEL & SPA ATAMI
住所:静岡県熱海市咲見町6−1
電話:0557-86-1551
| gourmet | ホテル&旅館 | 15:08 | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:08 | - | - |
ほんといいところですね^^
| アズベールホテル スパ ATAMIの宿泊が安いとこは | 2007/07/07 12:51 PM |
こんにちは!

ここのお食事はとてもおいしいですね^^
| アズベールホテル&スパATAMI最高! | 2008/01/15 10:11 AM |
こんにちは。
私もまた行こうかな〜と思っています^^

ただ、今はチェックイン&アウトが変わりましたね。
15時アウトなんて夢のようだったのに、ちょっと残念。

でも近場で静かでのんびり&スタイリッシュなとこは
貴重ですよね^^
| tomoe | 2008/04/05 1:39 PM |
> tomoeさん

今はもうチェックイン&アウト時間が変わっちゃったのですか〜。
残念です。
熱海は他にもミクラスなど、すてきなホテルが増えたので、
週末の小旅行に良いですよね(^^)
| yurie | 2008/04/12 11:50 PM |









http://gourmet.jugem.cc/trackback/363
アズベールホテル(AZVEIL HOTEL & SPA ATAMI)〔熱海〕
「アズベールホテル(AZVEIL HOTEL & SPA ATAMI)〔熱海〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べ...
| ブログで情報収集!Blog-Headline/travel | 2006/08/30 7:38 AM |
くちこみブログ集(国内旅行): アズベールホテル熱海〔静岡県〕」 by Good↑or Bad↓
「アズベールホテル熱海〔静岡県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
| くちこみブログ集(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ | 2008/01/23 7:37 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ