ウナノッテ日記

ウナノッテとはイタリア語で一夜のこと。
食べ物との出会いはいつも一期一会、一夜の夢。
これはその夢の記憶をつづった日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
神戸ステーキレストラン モーリヤ
   
いや〜〜、神戸牛っていうのは、こういうお肉のことをいうのですね。やわらかくって、ジューシーで、味わい深くて……。

この日は老舗の神戸ステーキレストラン モーリヤでステーキを食べてきました。
メニューはもちろんステーキですが、お肉の部位がフィレ、リブ、サーロインといろいろあるので少々迷いました。半分づつ食べられるようにと、夫とわたしでそれぞれサーロインステーキとフィレステーキを注文すると、シェフが「半分づつ切り分けてお出ししましょうか?」と聞いてくれて、食べやすいように両方盛り付けてくれたのがうれしかったです。また、わたしが写真を撮っていたら、焼く前のお肉もどうぞと、いろいろ写真を撮らせてくれました(^^;
スタッフの方々も親切です。

本当にここのステーキはお肉が見事で見ほれるほど。霜降りが美しく、食べる前から味の良さを予感させます。
それで実際に食べてみると、つくづく日本の牛というのは、オージービーフやアメリカ牛とは違う食べ物なんだと思います。和牛はお肉の宝石ですね〜。

店名:神戸ステーキレストラン モーリヤ
住所:神戸市中央区下山手通2-1-17
電話:078-391-4603
| gourmet | 洋食 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:47 | - | - |









http://gourmet.jugem.cc/trackback/425
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ