ウナノッテ日記

ウナノッテとはイタリア語で一夜のこと。
食べ物との出会いはいつも一期一会、一夜の夢。
これはその夢の記憶をつづった日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
横浜 元町梅林
テレビや雑誌で有名な元町の梅林へ行ってきました。
このお店は、故黒澤明監督が愛したことで有名で、いろいろな人のブログや紹介を見るとほとんどが高評価なのですが、わたしが実際に行ってみたらちょっと「うむむ」と思うことが多かったので、お店のかたには申し訳ないですが正直な感想を書いてみます。なお、この感想は個人的なものなので、ご参考程度に…。

元町梅林

まずはお料理について。
ウワサどおり、お料理の品数はとても多いです。
わたしたちは2万円のコースを注文したので、さらに多いです。
メニューが多いのはいいけど、献立構成については思わず泣けてきます。というのも、おいしいものをわざとまずくする順序なのです。せっかく朝ごはんも控えて、お腹をすかせて行っているのに、前半にサンドイッチ、おいなりさん、揚げ餅、もち米の焼売、大根もち…と、これでもか!というくらい、おなかにたまる炭水化物がたっぷり出てくる出てくる。そして、ほぼ満腹になった後に、ステーキや揚げ物、刺身などといった順序でご登場。どんな大食漢でもメインの料理をいただくころにはおなかはいっぱいでしょうに(;;)

結局その場では食べられずに、同席者全員お土産にして自宅で食べましたが、いくら持ち帰りが前提といっても、お刺身の持ち出しは無理だから満腹でも無理して食べなきゃいけないし、ミディアムレアで食べたいステーキや揚げたてがおいしいエビフライなどをわざわざ家で温めなおしていただくなんて、もったいなさすぎます。
量が多いのはいいですが、前半に刺身や揚げ物、ステーキなどを織り交ぜていくという発想はないのでしょうか? 不思議、不思議。

あと、名物の巨大な爆弾おにぎりは中にはたくさんの具が入っていて、話のタネにはおもしろいのですが、、、、持ち帰ってから食べると固くなるうえ、切り分けるとボロボロと食べにくいことこのうえないです。そのうえ固めのごはんでにぎっているせいか、冷えてくるとカチカチになってしまい、正直、まったくおいしくありません…。おにぎりは普通サイズがいちばんだとあらためて思います。

元町梅林

それからサービス面について。
あらかじめ予約をしていたので和室に通されたまでは良かったのですが、席についていつまでたってもお茶もお水もでてこないのには驚きました。メニューをみたら煎茶も水も有料。フレンチやイタリアンならいざしらず、「おもてなしの心をいちばん大切にする」と謳っている日本料理の店、しかも2万円以上もするコースならば、食前の煎茶と食後のほうじ茶くらいはサービスしてもいいのでは? 和食なのにウーロン茶や、ましてやジュースなんて飲みたくないのに。ぐすん。

それからコース料理をちゃんと人数分お願いしているのに、ステーキや魚の煮付けは大皿のものをみんなでつつく…といったスタイル。しかも6人で行っているのに、持ち帰りの料理は2つにしかわけられないと言われるし。あとの2人はどうすればいいのでしょうか。めちゃくちゃでんがな。

だたひとつの救いは、おかみさんが丁寧なこと。おじぎはまるで土下座のように頭を下げ、長い間あげないので心配したほど。あんなに丁寧にされては、もう何もいえません。。。
結局のところ、この料亭はおかみさんのキャラクターでなりたっているのでしょうね。コストパフォーマンスはかなり低いですが、それもこれもおかみさんへのお賽銭だと思えば納得できるかも。また、戦後の食べ物のない時代だったら、食べきれないくらいのお料理も、あえてお土産においしいものを…という考え方もOKだったのかもしれません。
たぶん、いちばんおいしい料理をいちばんおいしい状態で食べることができていたら、もう少しこの店全体への評価も上がっていたのかも。かなり残念です。

店名:元町梅林
住所:横浜市中区元町1-55
電話:045-662-2215
| gourmet | 和食 | 18:58 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:58 | - | - |
かなり前のブログで最近更新されていないようなので
見て頂けるかわからないと思うものの。。。

有名店ってなんだかそれだけで皆さんの感想が
何故か絶賛ばかりになってしまうのって不思議です。

こういう、客観的に正直に書かれてる感想って
とても参考になります!

ありがとうございました!
| もっちー | 2018/03/15 7:01 PM |









http://gourmet.jugem.cc/trackback/454
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ