ウナノッテ日記

ウナノッテとはイタリア語で一夜のこと。
食べ物との出会いはいつも一期一会、一夜の夢。
これはその夢の記憶をつづった日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
横浜 同發&梅蘭
友人が横浜で彫刻の2人展をするというので、鑑賞の後、中華街へ行ってきました。

あらかじめ調べておいた、行きたいお店の候補は2つ。
ひとつめは、炒飯が "泣けるほどおいしい" という同發。
もうひとつは、焼きそばレボリューション(?)と言っても過言ではない梅蘭。
「あー、ぜひとも両方食べてみたい、迷うくらいなら2店とも行っちゃえ!」ということで、両方のお店に行ってきました。

中華菜館 同發新館

まずは同發新館で。
XO醤海鮮炒飯をオーダー。評判どおりサイコー。ごはんがパラパラで、具のバランスも絶妙、XO醤の香りが食欲をそそりました。サイドメニューとして頼んだ焼鴨もおいしくて、梅のたれをつけて食べると深みがぐっと増しました。

梅蘭 関内店

次に行ったのは、梅蘭。
同發で炒飯を食べた後だったので、中華街の店ではなく
こちらの焼きそばは大きなドーム型。
一見、玉子焼き? 固焼きそば? といったビジュアルなのですが、割ってみると、カリッと焼いた焼きそばの間から、豚肉、モヤシ、タマネギなどのトロリとした、アツアツのあんかけがたっぷりと流れ出てきます。まさに焼きそばレボリューション!
歯ごたえのある麺と、野菜たっぷりのあんが、どこか長崎の皿うどんを思わせるおいしさでした。

店名:中華菜館 同發新館
住所:横浜市中区山下町164番地
電話:0120-21-8002

店名:梅蘭 関内店
住所:横浜市中区相生町5-95 トラストワンビル14
電話:045-681-5725
JUGEMテーマ:グルメ
| gourmet | 中華料理 | 11:24 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:24 | - | - |









http://gourmet.jugem.cc/trackback/596
同發別館
今日も代休でお休みにしたので、中華街へ行くことに。平日だからいつもより空いている。でも春休みだから学生らしい若い人が多かった。お昼は天天常常回転坊という回転飲茶のお店で食べた。ココはカウンタは禁煙だ…
| でばっぐ日記 | 2008/09/01 11:38 PM |
梅蘭やきそば @ 梅蘭酒家
珍しく横浜へ仕事へ。丁度、現場が中華街の側だったのでランチに「梅蘭」を訪問。さすが有名店ということもあり、えらい混雑ぶりです。
| 味噌味 本店 - サラリーマンの外食日記 | 2008/09/08 12:11 AM |
渋谷 梅蘭 梅蘭やきそば
誰しも・・・たま〜にだけ食べたくなって・・・ そのとき食べないと気がすまなくなる料理ってありますよね?? 梅蘭 梅蘭やきそば 900円。 そういう時は食べるのが一番! ガマンしない事ですよね。ストレス回避! 最後は通っぽく
| さぷら伊豆!渋谷の平日・伊豆の休日 | 2008/11/25 12:33 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ