ウナノッテ日記

ウナノッテとはイタリア語で一夜のこと。
食べ物との出会いはいつも一期一会、一夜の夢。
これはその夢の記憶をつづった日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
恵比寿 スパッカアルバータエビス
恵比寿 スパッカアルバータエビス
恵比寿のイタリアンバール、スパッカアルバータエビスに行ってきました。
ここは、以前、印西牧の原の「イルトラッキオーネ」という店で食べたローストミートと同じジラローストを使ったメニューがあるお店。
イルトラッキオーネはたまたまアウトレットに行った際に通りすがりで入った店ですが、感動するほど良いところだったのです。とにかくローストされたお肉類が香ばしくて美味しく、しかもお肉がお皿に山盛りで安い。前菜もたくさんの種類がお皿いっぱいで、味もバラエティに富んでいてひとくちひとくちがワクワクしました。
あまりの美味しさに、わざわざまた印西まで足を延ばしてもリピートしたいね〜なんて言っていたのですが、じつは残念ながら2008年11月に閉店してしまったのです。そこで、イルトラッキオーネと同じ会社が経営するお店を探したら、そこが「スパッカアルバータエビス」でした。

恵比寿 スパッカアルバータエビス
スパッカアルバータエビス。
こちらは恵比寿駅の近くだけあって、とてもこじんまりとしたお店でした。
椅子に座っていると、通路を歩く人が必ず背中にぶつかるくらいの狭さ(笑)
日本ではめずらしいジラロースターは、印西でみたものの1/4くらいの小さなもので、でてくるお料理も小ぶりなサイズでした。やっぱりこちらは場所柄、女性2人組などばかりなので、あまり大量なのは受けなかったのでしょうねえ〜。でもサイズが小さくなったぶん、お値段もお手ごろになっていたので、これはこれで良いかも。

夫とわたしがオーダーしたのは、”ナポリのおやつ ゼッポリーネ ”やジラローストで焼いたチキン、前菜の盛り合わせなど…。この前菜の盛り合わせは、いろいろなメニューが食べられてとってもお得でした。小さいサイズのPと大きいサイズのGがあるので、人数に合わせて注文すると良さそうです。
ちょうど、このお店に行った日は、開店記念ということで980円でワイン飲み放題という企画をしていたので、わたしたちも参加。よく考えたらわたしはアルコールはあまり飲めない体質だったので、すぐ酔っぱらってしまい、なんとか2杯いくかいかないかでした。でも夫はお酒に強い! なんと8杯も飲んだので、ちゃんと元はとったかしらん。

店名:スパッカアルバータエビス
住所:渋谷区 恵比寿南1-1-3 今鉾ビル1F
電話:03-3716-8123
JUGEMテーマ:グルメ
| gourmet | イタリアン | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:02 | - | - |









http://gourmet.jugem.cc/trackback/630
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ