ウナノッテ日記

ウナノッテとはイタリア語で一夜のこと。
食べ物との出会いはいつも一期一会、一夜の夢。
これはその夢の記憶をつづった日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
成田 川豊
成田 川豊
土用の丑の日ということで、成田山新勝寺の参道にあるうなぎ屋さんへ行ってきました。お店の名前は川豊です。

その日はちょうど成田うなぎ祭りだったので混んでいると思って、午後4時過ぎに行ったら、ちょうどグッドタイミング。並ばずに2階のお座敷に入ることができました。
お目当てはもちろん、うな重1500円。
それから、お酒と骨せんべい。
うなぎは注文してからでてくるまでが長いのが常識。昔から江戸っ子の美学として「鰻屋でせかすのは野暮」という言葉のとおり、鰻屋さんで遅いと騒ぐのはあんまりスマートじゃないですよね。わたしたちも、注文の品がでてくるまでの間、お酒をちびちびと楽しみながら、待つ時間をも堪能しました。骨せんべいが香ばしくて、なかなか素敵なときをすごせました。

お酒がなくなるころに、運ばれてきたうな重はさっぱりとしたお味で、甘ったるい鰻が苦手なわたしにぴったり。お店のかたたちもとても親切で、かなり混雑していて大変にもかかわらず、いつも笑顔で丁寧に対応してくださっていることにも好感がもてました。うん。良いお店でした。

名前:川豊
住所:千葉県成田市仲町386
電話:0476-22-2711
JUGEMテーマ:グルメ
| gourmet | 和食 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:46 | - | - |









http://gourmet.jugem.cc/trackback/631
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

このページの先頭へ